チャットレディをやった感想

チャットレディのバイトは最高

コミュ障害でもチャトレなら気兼ねなく稼げます。

私は結婚20年目の40歳の主婦です。20歳で夫と結婚しましたので、仕事をしたことがありません。

そもそも早くに17歳も年上の夫と見合い結婚をした理由は、社会に出て働きたくなかったからです。

高校を卒業して家事手伝いをしていた私にとって、就職しなくてもいいというのが結婚の理由でした。

もともと引っ込み思案で人前が苦手な私のことを心配した両親が見つけてきた人で、恋愛感情もないまま結婚し、それでもすぐに子どもを授かりそのこどもが18歳で家を出て、特にすることがなくなってしまいました。

その時にはじめて、私はずーっと世間から取り残されてきたと思いました。

でも40歳のなんの取り柄もない私が暇だからという理由で今さら働きに出れるわけがありません。

でも誰かと繋がりたい、無償にそう思い、見つけたのがチャットレディでした。

お話をするだけでお金が稼げる、しかもコミュニケーションがものすごく、苦手な私でも相手は画面の向こう側にいるから、そこまで緊張することもありません。

私は実は夫からは生活に必要な金額だけをもらっており、自由に使えるお金はほとんどありませんでした。

でも、ずっと家にいていいと言ってくれていたことがありがたくてそんなに不自由はなく、欲しいものも特にありませんでした。

でも、子どもの手が離れてなんとなくテレビなどを見ていると、今更ながらにファッションやジュエリーに興味が湧いてきました。

夫のお金ではなく自分のお金で買おうと思ったもの理由のひとつです。

チャットレディの登録はあっというまにできました。

簡単なプロフィールを、しかもサバ読み、ニックネームで登録ができたことで、気持ちが大きくなってしまい、お話を聞くのが好きなのでよかったら話しましょうなどと軽い気持ちで書いてみました。

顔出しはもちろんできません。35歳、人妻、口元がセクシーな女優さんに似ていると昔に言われたことから、その女優さんの名前を借りたところ、急にアクセスが増えたんです。

その女優さん好きの男性がいろんなことを聞いてきました。

夫との夫婦生活のことや、一緒にお風呂に入っているのか、どこから洗うとかなど、卑猥な質問が多かったのですが、私はそんなに嫌な気持ちにもならずにその質問に真面目に回答をしていました。

すると、なんだかとても気に入ってもらえたんです。

文面から真面目で育ちのよいきれいな女優に似ている人妻、という風に勝手に理想像を作ってもらえたようで、興奮すると言われました。

できれば口元だけでも公開してほしいと言われて、その女優さんのほくろをペンで書いて、写しました。

思った以上に反響があり、私は少し自信が持てたんです。

一定の人が定期的にアクセスをしてくれるようになると、昼間はだいたいチャットを繋げていることが増えました。

ひとりひとりの特徴なども覚えてきて、メモを取ったりすることで、やはり会話の独特な真面目さを評価されることが収入につながり、私にとっても彼らを喜ばせてあげることが日々の楽しみになってきました。

私も相手がどんな部屋で私とやりとりしているのかわかりませんが、相手は私がかなりお金持ちの少し風変わりな優雅なマダム、とでも思って想像を膨らましてくれています。

だから私も昼間だけはなりきりマダムです。 コミュニケーション障害だなんて誰一人思っていないと思いますし、ばれることもありません。

今でも一歩外に出たらおどおどしてしまう私が、パソコンの前では人の相談に乗ったり話を聞いてあげて、頼りにされているんです。

すごく不思議な世界ですが、最近夫から、雰囲気が変わったね、なんて言われてしまいました。

一瞬ギクッとしましたが、夫はチャットのことなど全く気づいておらず、子育ても終わったから雰囲気がかわったのかなぁ、などとトンチンカンな感想をいうくらいでホッとしました。

これもチャットレディをしたせいとしか言いようがありません。

少しのおこづかい稼ぎとともに、実際に会うことはなくても色々と楽しませてもらっています。

 icon-chevron-up ページトップへ